So-net無料ブログ作成

到着 [山]

Arrived
α7S + SEL2470Z





テント場に到着っと。平日の12時前ということもあって、テント村もまだまだ閑散としています。

撮影を考え、奥ばった所にテントを張ります。が、しかし問題発生です。

なんと登山靴のソールがはがれました。。。修理キットで接着しますが、ろくに動けません。。。orz

写真は涸沢岳になります。右の鋭いピークが涸沢槍です。

紅葉も進んでいて、赤や黄色に緑が含まれていて良い感じです。青空にも恵まれて良かった。
タグ:SEL2470Z α7S
nice!(74)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

接近 [山]


α7S + SEL2470Z




木々の間から奥穂高の山々が見えます。その下には目的地の姿もあり、原版では2つの小屋とテントも分かります。

上高地から横尾まではガスの中でしたが、本谷橋を超える頃から天候が回復してきました。

ただ、昼過ぎからは再び曇ってくる予報なので、ペースを落とさずに登り切らなければなりません。

だいたいの山っていうのは、登りはじめと小屋の手前がきついものです。^^;

もうひと頑張りしますか。どうやら紅葉も進行しているみたいですしね。
タグ:SEL2470Z α7S
nice!(64)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大菩薩嶺にも行っていた [山]

Mountain and Lake
α7S + SEL2470Z




5月の写真を蔵出しです。大菩薩嶺にも足慣らしということで訪れていました。

上日川ダムでせき止められた湖は大菩薩湖と呼びます。このダムは何回か訪れているのですが初めて知りました。

あまりヌケはよくありませんでしたが、目的の富士山も眺めることができました。

10月の頭に休みを取って涸沢カールに行くかどうか悩み中です。テント泊ですが、どうも寒そうで。。。

今年の紅葉は冷夏もあって微妙なので、余計に悩みます。
タグ:SEL2470Z α7S
nice!(65)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

向こうに [山]

Beyond
α7S + SEL2470Z




朝の撮影を終えて、テントに戻り朝ご飯を食べます。その後は撤収です。

下山の最中に、彼方に富士山を確認することができました。八ヶ岳と一部の南アルプスの山々も見えます。

富士山が見えるとは全く想定していなかったので、一応撮影しておきました。

下山は2時間30分でリフト乗り場に到着し、山行も終わりです。でも登りも2時間30分。あれ、どういうこと??

唐松岳への登山道には八方池という有名な撮影スポットがあります。さてどうだったでしょう。。。


あちゃ~


タグ:SEL2470Z α7S
nice!(64)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー