So-net無料ブログ作成
検索選択

里山の開花 [花々]

Bloom in village-vicinity mountain.
α900 + STF135/2.8[T4.5]




そろそろ今年も終わり。今年は少しだけ桜の撮影に出かけたっけ。

斜面に咲く山桜の花の色がグラデーションのようになっていて、間近で見ても遠くから見ても綺麗だった。

そうそう、圏央道は高かったな~。

桜の撮影は有名な所は混んでしまって避けていたけれど、日本の春の代表ですから押さえたいという気持ちはあります。

来年はどこに撮影に行こうか。時間が必要と大変だけれど、一つぐらい没入できるものがあるといい。

お米の収穫の頃 [花々]

With profit of rice
α-7 + AF70-200/2.8 APO G(D) SSM + Ektachrome E200




地元の彼岸花が咲き出したとのこと。年が進むにつれて開花が早くなっている。

久しぶりに花の写真をアップしていますが、もちろん在庫から。まだまだここまでは咲いていないようです。

彼岸花の赤は人工かと思うほど独特の赤で、遠くからも目立ちます。日光の有無で色も変わり、差が生まれます。

直射日光の下よりも、薄曇りの方が自分は好みかなぁ。。。

最近は撮影に出かけていない事もあり、フィルムの消費量も少なくなってきています。なんだか贅沢に使いたおしたいです。

山頂付近はまだ春 [花々]

A mountain top, still, spring
α900 + AF24-105/3.5-4.5(D)




GWに丹沢の天辺に行ってきましたが、下界では終わっていた春がまだまだ残っていました。

ある程度の標高までは新緑ゾーンでしたが頂上付近は茶色の世界で、僅かに山桜の花が咲いているぐらいです。

この日は正味8時間をまるまる歩行。下山時は太ももの前に負担がかかり途中から痛い痛い。完全に筋力不足だ。

春の最後に [花々]

At the front at the end.
α900 + AF28-70/2.8G




黄色い花もだいぶ終わりが近づき、あと僅かで全て散ってしまうでしょう。後ろのコブシも多くが傷み、もう終わり。

信州の地でも、いよいよ初夏に季節は移ろい始めており、春の景色は多くが姿を消してしまっています。

本来、GWには春真っ盛りの景色が楽しめるはずですが、予想通り、今年の春は早々に通り過ぎてしまったようです。