So-net無料ブログ作成
検索選択

止まり続けるものなんて無い [夜景]

Nothing stops.
α7S + LA-EA3 + AF17-35/3.5G(LEE Soft Focus Filter)




桜を求めて、少し遠くに来てしまいました。

この桜も近年は樹勢が衰えたといわれていますが、それでも見事な花付きでした。

里山にある桜ですが、夜は本当に静かです。ひときわ美しい花を独占することができました。

星は空を歩き、桜も風で舞います。

何も動いていないように見えても、時は確実に進み、変わらないものなんて無いのです。

濁った頭の空気を入れ換えるように [夜景]

Like changing the air of muddy head
α7S + LA-EA3 + 14mm F2.8 ED AS IF UMC




月、火、水、木、金と都心で仕事をして濁った私の頭の中を、夜の冷たい空気で入れ替えます。

都心の空気は苦手です。エアーが供給されない金魚鉢に閉じ込められた金魚のように、真綿で首を絞められます。

でも、きっと楽よりも苦しい方が好きなのでしょう。それほど生きてはいませんが、それは分かります。

苦しい事が曖昧になって、私を忘れさせてくれます。そして苦しみは時間を重ねて深くなっていくのでしょう。

仕方がありません。それは私が自分で選んだ拷問なのですから。

夜の雲は高音を奏でる [夜景]

Cloud is sung.
α900 + AF24-85/3.5-4.5New




昔も今も快晴を求めることが多いものですが、多少の雲はむしろ歓迎するべきなのでしょう。

シャッタースピード等を調整して写すとなかなか面白い光景が残ります。

僅かな週末にこういうシーンに恵まれるととっても嬉しいものです。

そんな今週の週末は三連休です。仕事も一段落したので、少しゆっくりしようかと考えています。

とはいえ仕事以外のやるべき事が山積みで、年度末はちょっとだけ大変です。

夢見る街 [夜景]

A town has a dream.
α900 + AF100/2




写真は雲海が発生した富士山夜景ですが、まぁ、講評は”キレイなだけ”とボロクソでした。

それから何年かたちますが、結局、どのように撮ったら良いのかわかりません。

雑誌等で受賞作品を見ると確かに違います。違いすぎてよく分かります。

しかし、そのギャップが何なのか、どうやって埋めれば良いのか分かりません。

As isとTo be。たぶんAs isを理解していないから、だと思います。
タグ:α900 AF100/2