So-net無料ブログ作成
検索選択

白と青 [水]

Blue on white
α99 II + AF17-35/3.5G




光の要素の全てが反射すれば白です。影には直接は光が届かないので波長の長い光の成分だけが反射します。

雪の上の陰は青い色を帯びることがありますが、これがその理由です。

白樺の白の向こう側にはやはり空の青があります。これも光の反射によるものです。

白と青という二つの色が交互に重なります。

冬という世界に閉じ込められた色は、とってもシンプルでした。

冬を耐える [樹々]

Patience
α99 II + AF17-35/3.5G




白樺はその真っ白な幹をさらし、クマザサは色があせていますが枯れてはいません。

雪に埋もれながら無言で雪解けを待ちます。

さてさて、雪の林の中を歩き回るときはスノーシューがあると便利です。

普通の靴でも歩き回ることはできますが、場所によっては膝ぐらいまですっぽりと雪にはまってしまいます。

冬は足下の装備をしっかりすると良いですね。スノーシューとアイゼン、これが必要です。

白の香り [樹々]

White fragrance
α99 II + AF17-35/3.5G




標高が上がっていくと路面は凍結し始め、コチコチに固まった氷の上に少しだけ新雪が乗っています。

スタットレスはコンチネンタルのコンチ・バイキング・コンタクト6と、なかなか面白いものを履いてます。

目的の白樺林につくと、そうか、冬は下も樹木も真っ白か。上は青空で良かった良かった。。。

白樺の香りなんて今は全くしませんし、森林浴もできた気はしませんが、林の中を歩くのは気持ちが良いです。

春一番が吹き、河津桜が咲いて春の装いもありますが、まだまだ白い冬の世界は広がっていました。

光が回り [水]

Light goes around.
α900 + AF100/2




27インチのカラマネ対応モニターを買ってしまおうかどうか悩み中。安月給の半分以上吹っ飛ぶけれど。

いらないような気もするし、なんとなくストレス発散に物欲が増しているような・・・

やっぱり休みだよねぇ、欲しいのは。そしておいしいものを食べて寝る。うん、良いね。

ところで写真横浜港ですね。ベイブリッジが写っているのでわかります。

そこにとらわれ続けるブイと、そこからどこかへ向かうカモメさん。うん、なんだかシンパシーを感じますよ。
タグ:α900 AF100/2